新着情報

2024年7月19日会員スキルアップ

【研修案内】登録カウンセラー基礎研修を実施しますNew!!

2024年7月18日新着情報

9/10働く人の電話相談室 電話担当ボランティア募集のご案内New!!

2024年7月11日会員情報

【レポート】6/29,6/30プライマリー研修を実施しました

2024年7月3日会員情報

【ご連絡】支部ホームページ内にアップした総会資料閲覧のためのパスワードについて

2024年7月2日会員情報

【ご案内】日本ブリーフセラピー協会(NFBT)第16回学術会議 開催の件

講座・会員研修情報

「アセスメント活用のキャリアコンサルティング」(技能講習)

キャリア
コンサルタント

ねらい : キャリアコンサルティングにおけるアセスメントの方法としては、 ①面接(記録の分析)、 ②ツールの利用(検査、チェックリスト、ワークシート)、 ③行動観察、等がある。 ここでは、アセスメントツールの全般的な体系を知り、相談者の自己理解や 仕事理解の支援において、適切なアセスメントツールが選択できるように、 その特徴と留意点を、事例ワークやロールプレイを通じて身につけます。 内容: ① アセスメントツールの体系を知り、キャリアカウンセリングの過程において、適宜有効に活用できるようになる。 ② 厚生労働省編一般職業適性検査(GATB)を使って、ロールプレイ実習を行ない、職業適性についての理解を深めるとともに、結果の適切な伝え方や相談での活かし方を身につけます。

開催日:2024年08月10日 (土) 詳しくはこちら

事例検討 「がん治療と就労の両立支援」(技能講習)

キャリア
コンサルタント

ねらい: 現代は、がんなどで治療と仕事の両立をしていくことが当たり前の時代になりました。企業でも、両立支援をしていくことが求められており、キャリアコンサルタントとして、がんサバイバーが治療と就労の両立をしていくための支援について学んでいくことを目的とします。 内 容: ① がんについての基本的な知識について、講義にて理解したあとで、事例を使って、がん患者が相談者であった場合に、両立についてどのように支援していけば良いかを学ぶ。 ② がん患者が相談者である事例を使って代表者によるロールプレイと振り返りで、対応の留意点などを学んでいく。事例検討はがんがわかった段階で不安を抱えている段階のケースと、治療のために休職後復帰してくる段階でのケースについて学んでいく。

開催日:2024年08月11日 (日) 詳しくはこちら

事例検討と演習で学ぶ「中年期以降の転機への支援」(技能講習)

キャリア
コンサルタント

ねらい : 中年期の危機とも呼ばれる、ライフステージにおける転機に遭遇した相談者に対して、キャリアコンサルタントとして支援するために、必要な知識とスキルを身につけます。 内 容: ①中年期に訪れる可能性のある、身体的変化、職場や家庭でおこる役割変化と、それらの変化から生じる精神的な変化を理解する。 ②転機に関する理論を理解して、相談者への理解や見立て、方策に関わる応用などができるように実践的に活用する方法を学ぶ。 ③事例を通して、CC が相談者をどのように理解して、課題を見立て・仮説を立てるか、その見立ての根拠は何で、どのように確認していくのか、そしてその課題を相談者と共有して、目標設定して、方策を一緒に検討していくプロセスを学ぶ。

開催日:2024年08月11日 (日) 詳しくはこちら

キャリアコンサルティング事例検討「若年層」(技能講習)

キャリア
コンサルタント

ねらい : 若年層を対象としたキャリアコンサルティングの場面での事例を検討することにより、若年層の抱える課題を理解し、キャリアコンサルタントの専門家にふさわしい見識と実践的な力を身につける。 内 容: 事例を検討することにより、若年層におけるキャリア発達の課題や、プロセス、キャリアコンサルタントの対応、立場などについての視点を深める。 1 事例検討の目的と意義、留意点の再確認 2 若年層を取り巻く社会的環境を把握する 3 若年層の抱える問題や課題を理解する 4 若年層の相談者に対するキャリアコンサルティングの留意点を確認する 5 若年層の相談者へのかかわりの場面を探る

開催日:2024年08月18日 (日) 詳しくはこちら

【受付中】9/6・9/13・9/27全3回 :産業カウンセラーのための分かりやすくて実践しやすい最新キャリアカウンセリング入門

会員研修

「キャリアコンサルタント的視点が重要であることは理解しているけど・・・」 「しばらくキャリア系の勉強から遠ざかっている・・・」 そんな悩める産業カウンセラーの皆さんに向けた研修です。この研修へ参加することで 「困った時のカウンセリングの展開方法(質問やワーク)」が身につき、 カウンセリングの幅が広がるでしょう。 【研修プログラム紹介】 第1回(9/ 6)キャリアカウンセリングのナラティブアプローチ 第2回(9/13)目標達成に向けて行動を促す技法 第3回(9/27)キャリアカウンセリングの歴史から考える新しい技法やツールの必要性 【当日の連絡】080-2845-5449(担当:髙橋)

開催日:2024年09月06日 (金) 詳しくはこちら